シャネルの財布コピーに対するイメージと人気の種類

女性に圧倒的な人気を誇るシャネル。香水や服飾、時計など多くの分野に展開している総合ハイブランドです。「古い価値観にとらわれない自立した女性」をブランドポリシーとしており、上品でエレガントな財布を発表し続けています。そんなシャネルの財布コピーが持つイメージと、人気の種類についてご紹介します。

chanel-eye

シャネル(CHANEL)とは?

ココ・シャネルが1910年に創業した世界トップクラスのハイブランド「シャネル」。フランス・パリでシャネル・モードという帽子店を開業したのが歴史の始まりです。オートクチュールで徐々に名を馳せ、現在では帽子だけではなく、服飾、香水、時計、化粧品など幅広く展開する総合ブランドコピーとしてあまりに有名です。

古い価値観にとらわれない女性」がブランドポリシーであり、斬新なアイデアでファッション界の常識を次々と覆してきました。たとえば、それまで喪服以外では着ることのなった黒い服をドレスとして発表したり、働く女性のためにツイードやジャージ素材でスーツを発表するなど、現在のファッションに与えた影響は計り知れません。

そんな女性をターゲットにしたシャネルですので、ラインナップもほとんどがレディースです。シャネルの財布に関しても同様で、ほとんどがレディースの財布となっています。シャネルに男性向けの財布はありますが、メンズラインということではなく、「女性が男性にプレゼントするための財布」という位置づけだそうです。

ブランドカラーも黒・白・ピンクと女性の好む配色になっており、女性向けに特化したブランドであることが伺えます。

CHANEL-t2m

シャネル(CHANEL)の財布に対するイメージ

まず素材についてですが、シャネルの財布には非常に贅沢な、柔らかくて繊細で上質な革が使用されていることが多いです。とても肌触りがよく、上品な印象が強い財布です。ただ、上品で繊細なので、汚れやすく傷つきやすい側面があります。

シャネルの財布は、「長く使える丈夫な財布」ということを重視しておらず、上質で美しい短命な財布であるイメージが強いです。使い込まれたシャネルの財布は少しみすぼらしい印象がぬぐえないのも事実です。その点からも、シャネルの財布はとても贅沢な財布と言われています。

シャネルの財布コピーの特徴としては、印象的なシャネルのロゴが前面に押し出されたデザインです。少し派手さもあるデザインですので、カジュアルな方よりも、上品でかわいらしいフェミニンな方の方が似合う印象が強いです。

前述したとおり、女性向けに特化したブランドですので、男性が持つには難易度が高いと言わざるを得ません。男性がブランド色の濃い物を持つことを女性は好みませんし、男性から見ても少し軽い印象を拭えません。

オシャレで上品な女性に似合う贅沢な財布、それがシャネルの財布のイメージです。


シャネル(CHANEL)の財布で人気の種類

女性に圧倒的な人気を誇るシャネル。そのシャネルの財布コピーは、「古い価値観にとらわれない自立した女性」というブランドポリシーを感じさせる、上品で美しい財布が数多くあります。その中でも特に人気の高い定番のシャネルの財布をご紹介します。